わたしのつわりは、比較的早い時期から始まり、途中で症状を変えながら、後期に入る直前まで続きました。

(そして一瞬の安定期を過ぎ、現在は後期づわりの胃の圧迫に苦しんでいます…)



最初は常に気持ち悪くて、食欲もあまりわきませんでした。

家の中でじっとしているより外に出掛けている時の方が気が紛れるのか、体調が良いことが多かった気がします。



ほとんど味覚に変化はないものの、唯一チョコレートをはじめとする

『甘いもの』 

を食べると吐き気を催す体質になってしまい、大好きなものが食べられない事にショックを受けました😢



この時期は、食べられる時に食べられるものを食べるのが良いと聞いていたので、特に気にせず好きなものを食べました。





中期に入る頃には、空腹になると気持ち悪くなるという食べづわりも加わりました。

胃に何か入っていれば多少はマシになるものの、食べ過ぎても気持ち悪くなってしまいます。



この時期から体重管理を始めていたため、過食はせず、気持ち悪さを我慢して空腹に耐える辛い日々を過ごしました…

ネットで「つわり いつまで」「つわり 苦しい」などと検索して、同じように苦しむ人がたくさんいる事を知り、

「苦しいのはわたしだけじゃないんだから、頑張ろう!」

と、なんとかモチベーションを維持…!



そんな感じで、つわりと戦う毎日でしたが、主人はいつも寄り添ってくれました。

わたしが耐えかねて

「苦しい…」

と弱音を吐くと、

「苦しいよね…かわいそうに」

とお腹を撫でてくれました。



否定せず、余計な事も言わず、ただ受け止めてくれる。

それだけで、わたしの心は救われていました。



そしてその度に

「こんなに苦しい思いをするのが主人じゃなくて、本当に良かった」

と心から思いました(´・∀・`)





ランキング参加中です。素敵なブログいっぱいだよ