偶然にも、結婚式までの期間があと100日ジャスト!という日に式場を決めました。 


 

場所は主人の地元と決めていたので、3か所にしぼって見学に行くことに。


たくさんの式場を見学して吟味するのはとても良いことだと思いますが、それだけ時間も負担もかかり、疲れてしまうカップルも少なくないそう



うちは、1番最初に本命に行き、そこで見積もりを出してもらうと同時にプランナーさんに


『この式場にとってライバルになる式場』


を教えてもらいました。 

 
そこで名前が挙がった近くの式場2件を見学に行ったわけです。 




こういう時って式場の名前を出してもいいものなのか悩みますね…

とりあえず伏せておこうと思いますが、東京都23区外の式場です。





1件目の式場(A社)を本命と決めていた理由は、お義父さんとお義母さんの顔が利くという点が大きく、単純に話を聞きやすかったということです。 

 
ここでも彼のご両親に助けて頂きましたが、またまたお世話になってしまいました



実際見積もりをみると、割引がかなり入っており、その他にも式の前日と当日の両方宿泊させてもらえる、など色々な特典がついていました。




ところが、A社のプランナーさんが言うには、2件目に行く式場(B社)の方が、

「おそらく、同じ内容でも安く出してくるでしょう」


とのこと。 


そして、3件目に行く式場(C社)については、A社と同じくらいではないかとの予想。





後日、B社さんに行ってみて納得しました。 

 
老舗のホテルならではの、年季の入ったフロントまわりやお手洗い。


式の資料もレトロな感じ…


だからこそお値段で勝負!


というスタイルなのでしょうね。



とはいえ、気になるのは入口だけで披露宴会場やドレスは綺麗だったので


「 ここで式を挙げるのは嫌だなぁ…」


とは決して思いませんでした。



気になる見積もりもやはり安い!

他社との差額でお料理もグレードアップできる! 


これは大きな魅力だと思います。




ここもありかもと思いつつ、プランに含まれていたレストランの昼食を頂きました。 

 
ここで初めて


「式場を決める前に絶対に試食はした方がいい!」


と感じました。 

 
理由はのちほど。






そして、3件目のC社へ! 

 
ここの最大の魅力は、駅から近いということです。

私も経験がありますが、駅から遠い式場は大変!
特にうちの親族や友人は田舎から出てくるので、負担をかけたくないと考えていました。



式場は美しく洗練された雰囲気で、水の流れる挙式会場は広くて素敵です。 

 
そしてここは唯一、屋外の庭に出ることができる会場でした。

さらに魅力出来だったのは、食事つきプランの予約をしていなかったにも関わらず


「せっかく来て頂いたので、夕食を食べて行ってください」


と、レストランに案内してくれたことです。

お気遣いに感謝。






実をいうとB社のお料理は…

大味というか、少し微妙な感じでして… 

 
(あ、ここはちょっと違うかも…)


と思った一番大きな理由はそれでした。



あとは、プランナーさん。


基本的な説明は明瞭で良い方なのですが、最後に 

 
「昼食も食べたことですし、うちに決めませんか?」


と仰ったのが残念でした。

昼食は、こちらが


「食べさせて下さい!」


といったわけではく、 予約の時に


「こういう見学プランもありますのでご用意しますね」


と、あちらから提案されたものだったので、心に刺さりました。





話は戻って、C社のお料理はとてもおいしかったです。 

 
そして気になるお見積りも…


A社とB社の間!ちょうど良い感じです!   





この時点でわたしの中で、A社とC社のどちらかにしぼられていました。



C社で気になった点といえば、プランナーさんが少し雑だったことかな。 

 
話しやすくていい方ですが、約束の時間になっても打ち合わせ場所に誰もいない。 

 
そして見学した披露宴会場が、真夏なのに空調が入っておらず蒸し暑くて臭い。 

 
私たちが事前に行く時間はわかっていたはずなのに、これは残念。

あと


「このプランにこれはつきますか?」


のような質問をしても、

 
「確認します!」


というって離席…

それが何回も続いたことかな。 

 
ベテランプランナーと言っていたのに、不安になってしまいました。






後日、わたしたちはもう一度A社に行き、お話することにしました。

一番最初は何も知らずに話を聞いているだけだった新郎新婦ですが、 他を見学することで、


「ここは無駄な部分なので省けないか」


「ここはサービスでグレードアップしてもらえないか」


など、色々な事を考えてお話しする事ができるようになっていたからです。 


 

プランナーさんも


「そうやって明確に希望を言ってもらえて、助かります」 

 
と言ってくれました。


ふたりの重視するポイントがわかれば、 より良い提案ができるのだそう。


素晴らしいですね。





今思えば、A社は高級な雰囲気で、改装したばかりの内装は美しく、ご両親の割引がなければ手が出せないレベルの式場でした。

そして私たちが何より驚いたのは、お料理! 

 
前に伺った時は食べられなかったのですが、今回は夕食をいただきました。 

 
本当においしい!

そして見た目も美しい!!


他は考えられなくなりました。






簡単にスペックをまとめると、以下の通りです。




会場  美しさ   価格   お料理
A社 ☆★★★★  高い  かなりおいしい
B社 ☆☆☆★★  安い  おいしくない
C社 ☆☆★★★  普通  おいしい




こうして私たちの意見は一致し、A社にすることに決めました。 

 
A社とさらに交渉した内容や、演出についてはまた別途書きます。




結婚式まであと95日




ランキング参加中です。素敵なブログいっぱいだよ