ダイエットについて書くのは久々ですが、変わらず糖質制限と
ウエイトリフティングを継続しており、順調に体重は落ちております。
今日は、糖質制限中のご飯について書いてみようと思います。

主人のお弁当箱は2段のタイプで、制限前は下の段に雑穀米を入れていましたが、
今は豆腐料理(厚揚げや米なしチャーハン)か野菜(もやし炒めやサラダ)です。
上の段にはお肉やたまご、海藻類なんかを足して、ようやく隙間なく埋まります。
お腹がすいた時のおやつ用にチーズやアーモンドを持たせることも。

わたしは、お昼は糖質制限せずに、豆乳やヨーグルトを入れたグラノーラや、
黒ゴマきなこバナナスムージーにして、肌が荒れないよう栄養をとっています。
(便秘に効くかな?と思って始めましたが、全く改善されておりません

夕食はこの時期、なんといってもおすすめなのがお鍋!
野菜もお肉もいっぱいとれて、あたたかいので満腹感を得やすく、
味の種類も豊富で、同じ材料を使っていてもなかなか飽きません。
わたしはあごだし、主人は白湯系のスープがお気に入りです。
お酒を飲みたい時には、糖質0のものは350ml1本までOKにしています。

主人は食事や飲酒の制限にもだいぶ慣れてきたらしく、
思っていたより辛くはないと言っているので一安心です。
このまま順調にいけば、式の日には目標に到達できると思います。

ただ、今月半ばのわたしの誕生日だけは、お互いに糖質は気にせず
好きなものを食べていい日にしているので、そこがどう出るか…

どちらにせよ、体重の変化に縛られ過ぎないよう、こころに余裕をもって
ダイエットを行うことが一番大事なことなのかなと思います。
痩せればよし、痩せなくても頑張ったからまあよし。
引き続きがんばります!



結婚式まであと61日




ランキング参加中です。素敵なブログいっぱいだよ