ついに、準備期間中に明かせなかった、後半の演出について書かせて頂く時が来ました。
このブログの存在は、結婚式のゲストには明かしていないので大丈夫だとは思うのですが、
ご列席頂く皆様には内緒にしたかった事なので、万が一のことを考えて書かずにいました。

謎解きウェディングとは、TV番組などでお馴染みの『SCRAP』さんがプロデュースする
「リアル脱出ゲーム」を結婚パーティ向けにアレンジしたものです。
わたしたちの式では、披露宴の最後にこちらの演出を行いました。

謎解きウェディングのお陰でとても楽しい式になったので、多くの方に知ってもらいたいという
気持ちと、「謎解きウェディングをやってみたいけど、予算がね…」というわたしたちと同ような
悩みをもった方に、「お金はなくても他を節約すればなんとかなるよ」という希望を持って
もらえたらいいなと思って、実施に至るまでの簡単なレポートを書くことにしました。
長くなりますが、お付き合い頂けますと幸いです。

わたしの趣味が『謎解き』で、よくリアル脱出ゲームにも行っていたという話は以前ブログにも
書いた通りなのですが、憧れの『謎解きウェディング』を、まさか新婦として体験できるなんて、
最初は夢にも思っていませんでした。

始まりは、よく一緒に謎解きに行っていた元職場の方が、こういうイベントもやってるんだね、と
謎解きウェディングのチラシを見ていたのを思い出し、ホームページにたどり着いたことです。
そこに載っている過去の結婚式や二次会などのレポートを読んで、強く興味が湧きました。

この時点では、わたしもやってみたいけど、きっと高いんだろうなぁと漠然と思っていました。
着々と式の準備が進んでいき、どんな演出を入れますか?とプランナーさんに聞かれた時、
あらためて、会場で行う色々な演出(キャンドルやライトアップなど)の金額を聞きました。
これがまあ、ゲストの人数が多いというのもあって、いいお値段なんですよね…!

それなら他の演出費を抑えて謎解きウェディングにまわせば、なんとかなるんじゃない?と
考えるようになりました。謎解きウェディングのホームページには、プランごとの基本費用が
書かれているので、問い合わせる前に予算の見積もりを立てやすくて助かりました…!
やる気満々で問い合わせておいて「お金がないのですみません…」では悲しすぎる(´;ω;`)

演出を無くすだけではまだ予算が足りないと感じで、いっそのことスクリーンを使ったムービーも
一切なしにするという、本当に結婚式として成り立つの?!と心配されちゃうような手段を
とることを決めました。スクリーンレンタル料金が高いので、ここを0にできたのは大きいです。

オープニングムービーやプロフィール、エンディングロールなどがないってどうなの?と思われるかも
知れませんが、挙式ではムービー(プラン内料金)がありましたし、式が終わった後に聞いてみると、
「あ、言われてみれば確かになかったね」とか「演出のインパクトが強すぎて気づかなかったわ」と
言われるくらいなので、そこまで気にする必要はなかったみたいです。ほっ…!

主人は、反対じゃないけど、結婚式で謎解きなんて親族がしらけたりしない?とか、未経験者は
置いてけぼりにならないの?とか、知らない人がいるテーブルはみんなで盛り上がれるの?と
常識的な心配をしていましたが、わたしはその点は大丈夫だからと珍しく強気に答えました。

MCさんの進行や盛り上げの上手さや、謎が解けず前に進めない人へのフォロー、そして何より
謎解きを通して、同じテーブルのゲスト同士の交流が深まるというのは、何度も参加した
わたしが、身をもって体験していたことなので、絶対の安心感がありました。

それを伝えると、それなら心配ないと言ってくれたので、責任もってがんばるね!と答えて、
スタッフさんと何度も打ち合わせを重ね、できるだけ多くの方に楽しんで頂けるよう、
準備を万端にして本番に臨みました。

結果、親族も含む全テーブルが真剣に謎解きに取り組んでくれて、半分以上のグループが
最終問題を解くことができました。そして何より嬉しいのは、同じテーブルで初めて話した人と
仲良くなり、帰りにみんな一緒にプリクラを撮って帰ったという、わたしの友達のグループから、
その写真を見せてもらったことです。素敵!!

ネタバレが無い程度の詳しい内容については、まだあらためてまとめますが、
とにかく今は、依頼して良かったという気持ちしかありません。

この場で言うのは違うのかもしれませんが、ご協力頂いたスタッフの皆様、本当に
ありがとうございました。今までで一番と言っていいほど、最高の日になりました



結婚式から2日経過




ランキング参加中です。素敵なブログいっぱいだよ