結婚式は終わってからも、まだまだ書き残しておきたい事がたくさんあるので、
引き続きブログに綴っていければなぁと思っております。まだ終わらんよ( ´_ゝ`)ノ

続々と友人たちから写真が届いて、それを眺めているだけで楽しいです!
当然ですが、式の様子はわたしたちでは撮れないし、ゲストの写真だけでなく、
当日ゆっくり見られなかったお料理や装飾の写真なんかもあるので、ありがたい
そして、もうすぐカメラマンさんから速報写真が届くので、それも楽しみです

実は、結婚式から数日経っても「終わっちゃったなぁ 」という喪失感はさほどありません。
むしろ「楽しい式になって良かった 」という達成感の方が強くて、噂でよく聞く式の後の
「あれをやっておけばよかった…」という後悔が、全然ありません。

理由を自分なりに分析してみると…

①式が終わってもクリスマスや忘年会などのイベントがたくさん待っていること
②節約すべきところは節約し、贅沢すべきところはしっかり贅沢していたこと
③式後すぐにハネムーンに行っていないので、日常に戻るのが早かったこと
④式の準備が約三ヶ月弱と比較的短めだったこと
⑤式場が家から近く、気軽に立ち寄れること
⑥『結婚式は終わりではなく、始まりだ!』というテーマで、明るい演出にしたこと

わたしたちの式が、こんな感じだったからじゃないかなと思っています。
少し掘り下げていくと

①式が終わってもクリスマスや忘年会などのイベントがたくさん待っていること
狙ってそうしたわけじゃないですが、式にもイベントを絡めやすかったですし、
結果としては良かったと思っています。ただ、繁忙期なので郵便局などに勤務している
友人たちには、大変な思いをさせちゃったかも…

②節約すべきところは節約し、贅沢すべきところはしっかり贅沢していたこと
無理し過ぎない範囲で、わたしたちに出来る限りの贅沢なおもてなしをしました。

食事を豪華にしたのは大正解でした!あと、ドレスも多くの方に褒めてもらったので、
母のアドバイス通り、無理してプラン料金でおさまるものの中から選ばなくて良かったです。

逆に「これを節約して後悔した…」というものはありませんでした。会場装花も演出も、
単にランクを落とすやり方ではなく、お金がかけられない部分がしょぼくならないように
手を加えたり、持ち込んだり、豪華にみせる工夫をしたのが報われたのかなと思います

③式後すぐにハネムーンに行っていないので、日常に戻るのが早かったこと
新婚旅行については、『今すぐには行かない』という結論になりました。年末なので
どこに行っても高いというのもありますし、やっぱり二人とも準備が面倒になってしまって…笑

実は、来年の5月頃に主人の会社の社長様からご褒美に、夫婦で沖縄旅行できる権利(無料)を
譲ってもらえるらしくて、基本は自由行動みたいだし、何泊かできるそうなので、新婚旅行はもう
それでいいんじゃないかと思っています。節約節約~!

④式の準備が約三ヶ月弱と比較的短めだったこと
間延びせず、かといって焦ることもない、この三ヶ月弱という期間が、わたしたちには
本当に丁度良かったです。主にダイエットのモチベーションを維持するという意味でも
ベストな期間だったと言えます。あと少し長かったら、たぶん危なかった…笑
忙しくて自由に動ける時間が少ない方には、もっと準備期間が必要だと思います。

⑤式場が家から近く、気軽に立ち寄れること
挙式の中でわたしたちが残したメッセージとサインは、これからもずっと式場に残ります。
そして、いつでも立ち寄って、新しい言葉を書き残していいのだそうです。
いつでも来ていい理由があると思うと、気軽に顔を出すことができて嬉しいです。

⑥『結婚式は終わりではなく、始まりだ!』というテーマで、明るい演出にしたこと
両親への手紙を読み、プレゼント贈呈を済ませた後、新郎からのご挨拶の終わりに
サプライズの演出『謎解きウェディング』が始まったため、しんみりした気持ちが吹き飛び、
明るく和やかなエンディングとなりました。退場シーンでは、ドラクエの『序曲』を流しながら、
みんなが万雷の拍手と笑顔で見送る中を、胸を張って手をふりながら歩いていきました。


結婚式に正解も不正解もないと思いますが、一生に一度のことなので、なるべく後悔は
しなくないですよね。わたしも準備期間には、たくさんの情報を集めたり、早め早めに行動して
主人をフォローできる時間を作ることを心掛けました。

これから式を挙げる方にとって、少しでもお役にたてることがあれば幸せです。



結婚式から5日経過




ランキング参加中です。素敵なブログいっぱいだよ